ニチガスも扱うLPガスを利用する、LPG車のメリットとは

###Site Name###

ニチガスはLPガスを供給しています。このLPガスは様々な用途に使われています。
ニチガスも扱うLPガスを燃料として走るのがLPG車です。その多くがタクシーやトラックなど、業務用の車両で使われています。

ニチガスも扱うLPガスを燃料とするLPG車には様々なメリットがあります。LPG車の燃料であるLPガスは環境に優しいので、ガソリンと比べてクリーンといえます。
LPG車は航続距離がガソリンに比べて短いのでは?と考える方もいます。ですがニチガスも扱うLPガスを燃料とするLPG車は航続距離が長いです。 そのため安心して利用出来ます。

LPG車を利用して事業をする方にとって、LPG車のメリットといえば燃料費が安い点が挙げられます。 リッター辺りの販売価格はガソリンよりも安いので経済性に優れているのが特長です。
LPG車は低燃費で環境に優しく、非常にメリットのあるものです。そしてそんなLPG車をより使いやすくするのがニチガスです。

ニチガスではLPG車用の簡易型スタンドのエコスタというものがあります。また、LPGフォークリフトを使う方向けのエコフォークというスタンドもあります。
ニチガスの扱うどちらのスタンドも、省スペースとなっているので設置がしやすいです。面倒な管理もなく、ガソリンのセルフスタンドのように使用できます。 そのため手軽にLPガスの補給が出来ます。
自社の敷地内にLPGスタンドを設置すれば、手間も省けスムーズに補給出来ます。その分、実車率も向上しメリットがあります。

エコスタやエコフォークは事業で車両を使う方にとって強い味方です。ニチガスも扱うLPガスを燃料とするLPG車なら様々なメリットを得つつ、事業を行えます。